SETV 受講者限定講座

近年、大学のグローバル化、社会連携などの流れが加速しています。この結果、社会人学生、留学生などが急増しており、キャンパス内にある教室での対面授業だけでは十分な効果を上げることができなくなってきています。また様々な教材は電子化され、インターネット上で受講者に提供されることが多くなってきました。一見便利な状況が出現しつつあるように見ますが、そこには大きな情報リスク、資金リスクが潜んでいます。

そこで情報基盤センターでは「安全、低費用(ほぼ無償)で、かつ世界をカバーできる「反転授業支援サービス」の研究を長期間進めてきました。

このたび実用化の目途が付きましたので、実運用を開始することと致しました。サービスは「大学教育テレビジョン(SETV)コンテンツ管理システム」と「大学教育テレビジョン(SETV)配信システム」の2つの主要システムで構成されます。

「大学教育テレビジョン配信システム」には2種類があります。一つ目は「受講者限定サイト」、もうひとつは「一般公開サイト」です。本サイトは前者です。

実際に行われている反転授業講座、オンデマンド講座を受講登録している者、および教員が許可した聴講者のみが視聴できるサイトです。

また動画作成につきましては「Office Mixによる超簡単!動画作成方法」を推奨しています。さらに動画への「日本語字幕付加サービス」、「英語翻訳サービス」を提供しております。

つきましては「反転授業を是非実施してみたい!」という教職員の積極的なご協力をお願いしたいと思います。

なお、本サービスは静岡大学を主たるサービス先としておりますが、それ以外の組織での活用ご要望があれば個別に検討させていただきサービスを提供いたします。ご要望がございます場合は下記までメールでご連絡ください。

静岡大学情報基盤センター 反転授業支援グループ:flip@shizuoka.ac.jp

1.反転授業とは

反転授業については様々な定義がありますが、ここではウィキペディアから引用して説明いたします。

【定義例】

反転授業(はんてんじゅぎょう、英語:flip teaching (or flipped classroom) )は、以下の様に定義されます。「ブレンド型学習の形態のひとつで、生徒たちは新たな学習内容を、通常は自宅でビデオ授業を視聴して予習し、教室では講義は行わず、逆に従来であれば宿題とされていた課題について、教師が個々の生徒に合わせた指導を与えたり、生徒が他の生徒と協働しながら取り組む形態の授業である」

第3期中期目標には「アクティブラーニング」「ラーニングコモンズ」「グローバル化」「地域連携」などのキーワードが多用されています。これらを達成するには上記定義の通り、学生は自宅、あるいは職場で電子教材によるビデオ学習が必要になってきます。

すなわち、これまで主に教室で行っていた基本的事項の学習を学外で、いつでも行うことを実現する「反転授業」が重要になってきます。また、復習にも大きな威力を発揮することは言うまでもありません。留学生など日本語のヒアリング、スピーキングに十分習熟していない方々も、オンデマンド授業を何回も見ることで完全に理解できるようになります。海外にいて本学への入学を希望している学生は日本に来る前に様々な授業を受けることが出来ますので不安なく入学が出来るようになります。さらに、代表的な授業を世界中に公開することで本学の教育・研究活動を広くしってもらえますので強力な広報になることが期待されます。

2.サービスの概要

本サービスは下図に示しますとおり、2つの主要サービスにより成り立っています。

概要図
(サービス1)SETV CMS(大学教育テレビジョン コンテンツ管理システム)
  1. サービスの概要
    • 動画、および教材を「大学教育テレビSETV」に設定・配信するサービスです。
    • 教員から教材をお預かりし、極めてセキュアな記憶場所に格納します。
    • 教員の皆様は自身で教材を管理する必要が無くなります。
    • 自身のパソコンやサーバの上限を超えるような容量の教材の格納に関し心配がなくなります。
    • 動画、音声については、それらが格納されているインターネットアドレス=URLを登録していただきます。
    • 教員が任意に設定できる「科目コード」を知っている受講者のみが当該科目のページを参照可能になります。
    • 受講登録している学生だけでなく、教員が認可した研究生や社会人も聴講できます。
    • 教材にはほぼすべての種類のファイルを設定できます。
    • 動画はYouTube、 マイクロソフトギャラリーに登録済のものが設定できます。
    • 大学教育テレビジョン(以下、SETV)で表示、使用される映像は動画共有サイトYouTube、OfficeMIX、 AzureMediaService(以下、動画共有サイト)の動画埋め込み機能を用いて表示を行っており、SETVに掲載する動画は各動画共有サイトの利用規約の範囲内で、その権利とコンテンツの存続が保証されています。
    • SETVのウェブサイト上にアップロードするコンテンツ用のファイル等につきましてはアップロード者ご自身の責任で管理・運用をお願いいたします。
    • 動画無しでももちろんOKです。
  2. サイトの名称と内容
    • サイト名:「大学教育テレビジョンCMS」
    • URL:http://setv.shizuoka.ac.jp/cms/login.php
    • TOP画面イメージ
    • CMS トップ画面
    • 静岡大学の教職員は静大IDでログイン可能です。
    • 現在パスワードは統合認証外ですので情報基盤センターが発行いたします。
    • 講座毎に最大99回分の授業が登録できます。
    • 各回授業には、pptx, docx, xlsx, pdf, zipなどほとんどの形式のファイルを登録することが出来ます。
    • 各ファイルの最大容量は200MBです。
    • ファイル数の制限はありません。
    • インターネットサイトのアドレス(URL)も登録可能です。
    • 動画についてはYouTube, Office Mix ギャラリー登録済のものを設定可能です。
    • 詳細設定手順は下記URLよりダウンロード出来る「CMSマニュアル」を参照してください。
    • 「CMSマニュアル」ボタンを押下して参照してください。
    • CMSマニュアル
(サービス2)大学教育テレビジョン 授業配信システム
  1. サービスの概要
    • 科目毎にCMSで登録された動画、および教材を世界中に配信します。
    • 「科目コード」を知っている方のみが参照可能です。
  2. サイトの名称と内容
    • サイト名:「大学教育テレビジョン」
    • URL:http://setv.shizuoka.ac.jp/keysearch.php
    • TOP画面イメージ
    • SETV トップ画面
    • 科目コードを入力すると、所望の講座を受講することが出来ます。
    • 受講者の端末はスマホ、タブレット、パソコンなど種類を問わず使用可能です。
    • 受講者は「科目コード」を入力することで所望のコースを受講することが出来ます。
    • 将来的には学務情報システムなどのLMSから直接リンクできる様になります。
    • 下記は本学大学院の授業で、科目コード=MOTseminarを入力することで、実際の反転授業を体験することが出来ます。
    • 受講例1
      受講例2

3.その他のサービス

(サービス3)動画制作支援サービス
  • 従来動画番組制作は、専用のソフトウェア、大規模なハードウェアなどが必須で「誰でもが簡単に制作できる」状態とは程遠い状態でした。
  • しかし、近年の技術進歩により状況は変わりました。
  • 以下の動画制作方法を推奨いたします。
  • (方法)パワーポイントだけで高度な授業番組の超簡単制作方法

    • Office 2013, Office 2016のアドインソフト Office Mixを用いますと高度な授業動画が標準的なパソコンだけで制作できます。
    • 手順習得時間も1時間程度です。
(サービス4)日本語・英語翻訳字幕作成サービス
  • YouTubeの動画には字幕を付与することができます。
  • 指定された動画に対し、日本語字幕付加サービスを有償または無償で仲介します。
  • 日本語字幕を英語に翻訳する付加サービスを有償または無償で仲介します。
  • 英語字幕を付加しますと精度高く約70カ国の言語に自動翻訳する機能が活用できます。
  • 費用は下記となります。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【字幕作成サービス費用の暫定案について】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    2016年4月~2018年3月における首記サービスの費用を以下で定める。上記期間中でも費用の変動はあり得る。なお、字幕登録対象動画はYouTubeにアップされたもののみを対象とする。

    1. YouTube登録済の動画への日本語字幕付加サービス費用
      • 費用:3円/字(日本語一文字あたり)
      • 費用の支払いは業者から直接依頼元に請求書に基づき実施いただく。
      • 品目は何でも可能
      • 工期: (1) 0-5000字=3週間、 (2) 5000字以上=見積もり
      • 条件:専門用語については全て「発音対文字表現対照表」を用意いただけること
      • 字幕テキストは無償でファイルにダウンロード出来る。
    2. YouTube登録済の動画+日本語字幕付英語翻訳&字幕登録サービス費用
      • 条件:内容確認済の日本語字幕が存在すること。
      • 費用:6円/字(日本語一文字あたり)
      • 工期: (1) 0-5000字=4週間、 (2) 5000字以上=見積
      • 条件:専門用語については日本語対文字表現対照表を用意いただけること
      • 英語から主要言語への翻訳表示はYouTube自動翻訳機能(無償)が一定の水準で実施出来ることを確認済。
      • 自動翻訳された字幕テキストは無償でファイルにダウンロード出来る。
    3. 事例
      • 下記の場合の費用を参考に示す。
      • 動画タイトル:「”くまモン”誕生から今日までの軌跡(奇跡)」
      • URL:https://www.youtube.com/watch?v=vdd5R4qmcMc
      • 日本語字幕作成費用:¥45,453 (15,151文字×¥3/文字) 円
      • 英語翻訳字幕費用:¥90,906 (15,151文字×¥6/文字) 円

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー